アモバンのせいで抜け毛や脱毛が起こることはあるの?

抜け毛や脱毛が起こることはあるの?

まず第一に、アモバン自体に抜け毛・脱毛が増えるといった副作用は確認されていません。一部の睡眠薬、抗不安薬などには、長期間連用すると抜け毛が増えてしまうといった事例もあるのですが、アモバンではそのような心配はないといっていいでしょう。

 

むしろ、アモバンの服用によって抜け毛が改善する可能性もあります。抜け毛や脱毛の原因はあらゆるところに存在しています。たとえばストレスや食生活、ライフスタイル、遺伝などです。中でも大きな要因として「ストレス」があります。円形脱毛症などはその代表例で、体がストレスを感じることで大量の抜け毛が起こってしまうことがあるのです。アモバンを服用した場合、特にストレス性の抜け毛などに対しては、むしろ改善される可能性が高いと言われています。

 

これはストレスを緩和するために非常に重要な睡眠に対して、良い効果を得ることが期待できるためです。ストレスは自律神経の働きを乱れさせ、更にはホルモンのバランスも崩す原因です。そして自律神経もホルモンも、どちらも発毛や育毛には重要な役割を果たしているものですから、アモバンの効果によって睡眠トラブルが改善されストレスが緩和されることは、これらの働きやバランスが整うことにもつながると言う具合です。

 

それからもうひとつ、アモバンによって入眠がスムーズになり、それによって朝、しっかりと目を覚ますことができるようになると言うことは、それもまた育毛や発毛に対しては良いことです。これもやはり自律神経の働きが関係しており、自律神経は朝と夜、明と暗と言った時間概念に対して非常に敏感な神経です。

 

そのため夜に眠る、朝に起きると言うリズムを整えるだけでも、その働きを整えることが可能です。アモバンを服用すればこのことも可能になるため、やはり発毛や育毛に対して良い影響が期待できます。また睡眠中に分泌される、発毛作用のある成長ホルモンが分泌されやすくなると言うのも期待できることです。

 

しかしこれ以外の副作用が出る可能性もありますし、副作用に関しては個人の体質が関わっているのも確かなことです。当然、アモバンなしでストレス緩和と睡眠の確保を行うのが理想的なわけなので、アモバンを利用するのは最後の手段と考えたほうがよいでしょう。